ニュース
» 2015年08月01日 22時30分 UPDATE

悲しい光景……死んだ母親のおなかの袋に入ろうとする赤ちゃんワラビー

車にはねられて死んだ母ワラビーのおなかの袋に入ろうとする赤ちゃん。通りがかった男性に助けられ、保護されました。

[ねとらぼ]

 車にはねられて死んだイワワラビーのおなかの袋に、その子どもが懸命に入ろうとしている――そんな痛ましい光景がSNSに投稿され、赤ちゃんワラビーを助けた男性に称賛が集まっています。

 撮影したのは、オーストラリアのマグネチック島を自転車で旅行していたクリス・リシュワースさん。道路の脇で鳴き声がしているのを聞いて見に行ったところ、死んだワラビーとその子どもを見つけたとのこと。赤ちゃんワラビーは母親が死んだことが分からないのか、おなかの袋に入ろうとしていました。「この子を町に連れて行かないと死んでしまう」とリシュワースさんは自身が投稿した動画で語っています。

ah_wala001.jpgah_wala002.jpg

 リシュワースさんは赤ちゃんワラビーを拾い、ワラビーの保護センターを探して連れて行きました。保護センターで手厚い世話を受けており、身体は元気ですが、「とてもおびえている」のだそうです。

ah_walab001.jpg 保護センターで世話をされている

 リシュワースさんが赤ちゃんワラビーを助けたことに対して、FacebookやYouTubeでは「よくやった」「素晴らしい」と称賛のコメントが寄せられています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー