ニュース
» 2015年08月05日 16時23分 UPDATE

謎の発想 寄生獣のミギーをチョココロネで作った人物が現る

シンイチ、冷たい(チョコが)。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 実写映画も制作された名作漫画「寄生獣」に登場するミギーをチョココロネで再現した人物が現れました。ニコニコ動画で視聴できます。

 ミギーは主人公の右腕に寄生し、様々な姿に変形して主人公を助けたり助けなかったりするキャラクター。ぎょろりとした目玉と人間のような口、ぐねぐねしたシルエットという気色の悪い見た目のミギーですが、なぜチョココロネで再現しようという発想に至ったのか……。

画像 様々な姿に変形するミギー(アニメ「寄生獣 セイの格率」公式サイトより)

画像 パン生地を作るところから始まります

画像 円錐状の筒に生地を巻くと……

画像 こんな感じに

画像 器用な手つきで目を作ります

画像 真っ白な歯まで忠実に再現

画像 手製のチョコを流し込みます

 動画冒頭の説明によると、投稿者である妄想グルメさんの父の「寄生獣って食べられるのだろうか」という発想と、母の「ミギーってチョココロネに似ていないだろうか」という発想が合わさった結果、このチョココロネミギーが誕生したとのこと。

 パン生地を作るところから始まり、目玉や口などの細かいパーツも器用に成形していきます。動画には「こうやって作るのかー」「再現度高すぎだろww」などのコメントがついており、発想だけではなく、妄想グルメさんの妄想を再現する技術にも驚きの声があがっていました。

画像 ついに完成!

画像 中までチョコたっぷり!……ぎゃああ

笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー