ニュース
» 2015年08月06日 20時58分 UPDATE

これはまぎれもなくサル……! へんてこりんな植物ばかり集めた写真集がすごい

本の名前は「へんてこりんな植物」(そのまんま)。

[太田智美,ねとらぼ]

 へんてこりんな植物ばかり集めた写真集、その名も「へんてこりんな植物」(税別1600円)が8月13日に出版されます。写真集にはどう見てもサルの顔をした植物や石の間から花を咲かせているような植物、幹が虹色の木など、これまで見たことのない植物ばかり。どれも躍動感のあふれる写真です。


画像 カエル……?

画像 「ドラクラ・シミア」。これはまぎれもなくサル

画像 「石植物」。本当に石みたい

 サルのように見える植物は、ラン科の「ドラクラ・シミア」、七色の樹はフトモモ科の「レインボーユーカリ」。石のような植物は、ハマミズナ科の「石植物」という名前だそうです。

 他にも血を流す樹「リュウケツジュ」(リュウゼツラン科)なんてものも。幹を傷つけると真っ赤な血を流します。


画像 七色の樹「レインボーユーカリ」

画像 血を流す「リュウケツジュ」(右)

画像 ナンダコレ……?

 写真集はフルカラーで160ページ。パイ インターナショナルから発売です。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー