新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月07日 16時27分 UPDATE

まとめてぎゅってしたいな! テディベアを抱っこする赤ちゃんワラビーの姿がかわいくてちょっと切ない

お友達が欲しかったのかも。

[高城歩,ねとらぼ]

 オーストラリアにて、赤ちゃんワラビーがテディベアを抱きしめている姿が写真におさめられました。ず、ずきゅーーん!


画像 んんー!

 このワラビーは、どうやら母親のおなかのポケット(育児のう)から落ちたか、母親が死んでしまったことが原因でひとりぼっちだったようです。写真は保護された時のもの。

 オーストラリアの野生動物保護団体「WIRES」に所属するGillian Abbottさんが撮影した写真を、息子のTim BesharaさんがTwitterに投稿し、その愛くるしい光景がたちまち話題となりました。


画像 ああ、なんてかわいらしい

 とはいえ、ひとりぼっちの赤ちゃんカンガルーの境遇を考えるとかわいらしいと感じるだけでなく、ちょっぴり切なくなりますね……。なお、保護されたワラビーはdoodlebug(アリジゴク)と名付けられ、Gillian Abbottさんのケアによって現在ではすっかり元気を取り戻したとのこと。よかった!

 森を元気に飛びはねたり、エサの時間になると戻ってきたり、写真のようにぬいぐるみを抱きしめるたりするそうですよ。もしかすると赤ちゃんワラビーはお友達が欲しかったのかもしれません。もうっ、まとめてぎゅっとしたいなー!!

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事