新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月08日 23時15分 UPDATE

ガンダム、エヴァなど日本のコンテンツ多数登場のSF小説「ゲームウォーズ」 スピルバーグ監督で映画化決定

なんかめっちゃ楽しそう!

[ねとらぼ]

 アーネスト・クラインによるベストセラー小説「ゲームウォーズ(原題:Ready Player One)」が、スティーブン・スピルバーグ監督で映画化されることが分かりました。ドリームワークスが発表したリリースによれば、公開は2017年12月15日の予定。


画像 中国語訳版の挿絵と思われるイラスト。ゴジラ、ガンダム、エヴァンゲリオン、勇者ライディーンなどさまざまな作品が描かれているのが分かります。足元に倒れているのは……レオパルドン?(イラストはdeviantartにアーティスト本人が投稿しているもの

 原作はバーチャル世界を舞台に、オタクの主人公が壮大な「宝探し」を繰り広げるという近未来SF小説。スター・ウォーズやガンダム、エヴァンゲリオン、ウルトラマンなどなど、ありとあらゆるオタク・コンテンツに精通していることが「宝」にたどり着くためのカギとなっており、日本のさまざまなアニメや特撮作品も実名で多数登場。このあたりの要素がどのように映像化されるかにも注目が集まっています。

 日本での公開などについてはまだ不明です。


画像画像 上下巻構成で日本語版も発売中


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事