新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月10日 09時00分 UPDATE

灼熱の国で1.2キロの滑雪 世界一長い屋内スキー場がドバイにできるぞ!

隣には世界一大きな居住ビルに世界一大きな噴水もつくられるなど規格外すぎ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 アラブ首長国連邦のドバイが、世界最長となる屋内スキー場を建設することを発表しました。滑走コースの長さは約1.2キロ。2005年からドバイにすでにある屋内スキー場の約3倍、現時点で世界最長となるドイツの屋内スキー場の約2倍となります。

画像 世界最長の屋内スキー場のイメージ図(Meydan Real Estate 公式Facebookより)

画像 高層ビルから地上へ滑っていくとか、ドバイさんやっぱハンパないっす

 外観のイメージ図では、高層ビルの上部から滑走コースが地上へ真っ直ぐなだらかに下りていく様子が確認できます。内観イメージ図によると屋内にリフトも設置。夏場は気温が45度にも達するというドバイでこのように本格的なスキーが楽しめたら現地の人もうれしいでしょう。

画像 屋内でリフトも動くもよう

画像画像 複合施設として、世界最大の噴水やマリーナも作られる

 スキー場は、ドバイのメイダン・グループが手がける複合施設「メイダン・ワン(Meydan One)」の1つ。ほかにも7万8000人が暮らせる世界一高い居住タワーや、デッキが100個あるマリーナ、420メートルにわたる世界最大の噴水など、あらゆる規格外な建造物が併設されます。プロジェクト全体の総工費は約8500億円となる見込み。ドバイで万国博覧会が開催される2020年に完成する予定です。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事