ニュース
» 2015年08月10日 20時46分 UPDATE

何度見ても飽きない!! 鹿児島実業高校男子新体操部がインターハイで披露した「妖怪ウォッチ」演技がキレッキレ

新体操ってこんなに面白かったのか!

[高城歩,ねとらぼ]

 鹿児島実業高校男子新体操部がまたしても魅せてくれました。今年のインターハイにて披露した演技「妖怪ウォッチ」がキレッキレです!

 鹿児島実業といえば、これまでにもきゃりーぱみゅぱみゅさんやゴールデンボンバー、アニメ「進撃の巨人」の楽曲を使用したユーモアに富んだキレッキレな演技で話題になりましたが、今年の構成テーマに選ばれたのは「妖怪ウォッチ」。

 おなじみの「ようかい体操第一」や「アイドルはウーニャニャの件」などにあわせて華麗な技を次々と決めていきます。コミカルで遊び心ににあふれている一方で、決めるところはきっちり決めていく堂々とした姿がとても爽快。会場は選手たちに手拍子を送りながら大盛り上がり。新体操ってこんなに面白かったのか! と衝撃を受けること間違いなしです。


画像 技がピタッと決まっていって気持ちがいい 

画像 よーうーかーいーのーせいなのね

画像 写真だけを見るとBGMがニャーKBとは思うまい(そこがいい)

画像画像 ドリフや「仁義なき戦い」の寸劇(?)もあり。楽しい

 男子新体操はやはり一般的には「マイナースポーツ」というイメージを抱かれているようで、競技人口の少なさやや普及の観点から、2008年をもって国体からも除名されているのだとか。エンターテインメント性のある鹿児島実業の演技は新体操に親しみを覚えるきっかけになるのではないでしょうか。そして、彼らの演技や構成の全てが“新体操”にかける情熱と努力に裏打ちされたものであるという実感に、誰しもが心が動かされるはず。

 ちなみに今年、鹿児島実業高校新体操部はインターハイ19位。順位を競うだけではなく、見る側をワクワクさせることを大切にしている姿勢をぜひ貫いてほしいものです。

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
  2. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  3. ボーナスステージで壊されない……だと……!? ストIIとトヨタ「C-HR」がコラボ、車で一方的にボコられるベガ様をごらんください
  4. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  5. ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
  6. “筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
  7. 天使な猫ちゃんに癒される ヒーターを消したら急須に移動した子猫がたまらないかわいさ
  8. 天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
  9. 「なんだただの焼き立てロールパ……ん!?」 思わず二度見するロールパン状態の仔ギツネたちがかわいい
  10. 遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー