ニュース
» 2015年08月11日 19時45分 UPDATE

ニタマ駅長、「たまII世駅長」襲名 和歌山電鐵貴志駅に「たま神社」

初代たま駅長は「たま大明神」に。

[ねとらぼ]

 和歌山電鐵は8月11日、6月に死んだ「たま駅長」をまつる「たま神社」を貴志駅に開社しました。

 11日はたま駅長の喪が明ける50日祭の翌日。たま神社には、「たま大明神」となったたま駅長の石碑や銅像が置かれています。

 またこの日、駅長代行を務めていたニタマ駅長を、「たまII世駅長」(ニタマ駅長)とする辞令も交付されました。辞令交付や、たまII世駅長を襲名したニタマ駅長がたま大明神に報告する様子などが、和歌山電鐵を運営する両備グループの公式YouTubeチャンネルで公開されています。

ah_tama1.jpg 辞令交付の様子
ah_tama2.jpg たま大明神に報告

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー