新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月14日 10時27分 UPDATE

めっちゃ透けてる! 「わさビーフ」の山芳製菓が透明な「スケルトンポテトチップス」を本気で作ってみた

なお、じゃがいもは0.5%しか使用されていないもよう。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 ニコニコ動画にて、ポテトチップスの「わさビーフ」で有名な山芳製菓が透明なポテトチップスを作った動画を投稿し話題になっています。

 もともとはテレビ番組をきっかけに生まれたアイデアでしたが、ポテトチップスメーカーとしてさらなる味と食感のレベルアップに挑戦してみたのだそう。ヤマヨシさん何やってるんですか……。




 透明ポテトチップス作りのポイントは、じゃがいもの代わりに「片栗粉」を使うこと。じゃがいもも入っていますが、量はとても少ない様子。


画像 材料はじゃがいも、片栗粉(でんぷん)、水、油、塩

画像 じゃがいもの量が極端に少ない!

 じゃがいもと片栗粉に水、油、塩を加えて、すべて混ぜたら火にかけます。この時点でもうスケルトン。とろみがついたらポテトチップスっぽい形に成形してオーブンで乾燥。その待ち時間なんと6時間。長い!


画像 材料を全部混ぜたら……

画像 弱火でコトコト

画像 とろみがついたらポテトチップスっぽい形に成形

 乾燥が終わって油で揚げたら完成。見た目はオブラートのような驚きの透明度。ですが、馬鈴薯でんぷん(=片栗粉)とじゃがいもを使用しているのでポテトチップスです。


画像 見比べてみると形はポテトチップスです。しかし透明!

画像 スタッフが実食

 動画の終わりにはもちろん実食タイム。パリッというポテトチップスらしい軽快な音がします。「食感はパリパリしていて、噛めば噛むほど味が出てくる旨味が出てくる感じ。これは新感覚」と試食したスタッフさんはコメントしていますが、実際に作ってみるとどんな味がするのでしょうか。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事