新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月14日 20時40分 UPDATE

「アナと雪の女王」のアナとエルサはターザンのお姉さん!?

クリス・バック監督の脳内では姉弟設定とのこと。

[ねとらぼ]

 ディズニー映画の「アナと雪の女王」と「ターザン」はつながっていた!? 両作品で監督を務めたクリス・バックさんのコメントが話題を呼んでいます。

ah_ana01.jpg

 両作品のつながりは1年前からうわさされていました。掲示板サイトRedditで行われたアナ雪スタッフのQ&A企画で「アナとエルサの両親は船の事故で死んでおらず、ジャングルに流れ着き、王妃は男の子を出産した。両親はヒョウに食べられた」との回答があったのがきっかけ。ターザンの両親がヒョウに殺された設定であることから、作品同士がつながっているのではないかと指摘されていました。

 バックさんは数日前のMTVのインタビューで、これを認める発言をしています。それによると、両親が乗った船は難破し、王妃は船上で男の子を出産。一家はジャングルに流れ着いてツリーハウスを建てて住んでいたものの、両親はヒョウに殺され、男の子はゴリラに育てられた――とのこと。「私の頭の中では、アナとエルサの弟がターザンです」と語っていますバックさんは語り、自身が監督したソニー・ピクチャーズ映画「サーフズ・アップ」ともつながりがあると話しています。

 ただし、「私の頭の中で」とあるように、あくまでもバックさんの中での設定で、ディズニーの公式設定というわけではありません。「信じたいことを信じればいいのです。これらの作品を結びつけたいならそうすればいいのです。それがディズニーの精神です」とバックさんは語っています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー