新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月15日 01時24分 UPDATE

盗用疑惑指摘のトートバッグ、佐野研二郎さん「スタッフが第三者のデザインをトレース」と認める

盗用疑惑が指摘されていたトートバッグについて、デザインの一部で第三者のデザインをトレースしていたことが判明したと報告している。

[ねとらぼ]

 デザイナー佐野研二郎さんは8月14日、盗用疑惑が指摘されていたトートバッグ(関連記事)について、スタッフが第三者のデザインをトレースしていたことを明らかにして謝罪した。自身のデザイン事務所MR_DESIGNのWebサイトにコメントを掲載している。

ah_toto1.jpg 佐野さんのコメント

 トートバッグはサントリーのキャンペーンの賞品として作られたもので、ネットの画像を無断で使用したのではないかと指摘されていた。トートバッグは佐野さんの管理のもと複数のデザイナーと共同で制作し、佐野さんがコンセプトを打ち立てて、各デザイナーがデザインを作成した。指摘を受けて調査したところ、デザインの一部で第三者のデザインをトレースしていたことが判明したという。

 第三者のデザインを利用した点については弁護士の法的見解を確認しているところだが、佐野さんは法的問題以前にデザイナーとしてあってはならないこととしている。許諾の得られたデザインであっても、「トレースして使用するということは、私のデザイナーとしてのポリシーに反するものです」とも述べている。

ah_suntory2.jpg サントリーのキャンペーン。現在は賞品30点のうち8点を取り下げている

 佐野さんは社内の連絡体制やスタッフ教育が不十分だったとし、今後はスタッフへの教育の充実など再発防止に努めるとしている。トートバッグは佐野さんの申し出により、8点を賞品から取り下げている。

 また過去の作品についても問題があるとするネット上に指摘に対して、佐野さんは「その制作過程において、法的・道義的に何ら問題となる点は確認されておらず、また権利を主張される方から問い合わせを受けたという事実もございません」とコメント。

 五輪エンブレムについては、MR_DESIGNではなく個人で応募したもので、共同で制作したスタッフもいないとして、「模倣は一切ない」とする会見のコメントをあらためて述べた。五輪エンブレムについては、類似性を指摘していた(関連記事)デザイナーの弁護士らが、国際オリンピック委員会(IOC)に使用差し止めを求める訴えを起こしたと報じられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事