ニュース
» 2015年08月15日 14時29分 UPDATE

なんぞこれ!? カバンに入る“クルマ”が誕生

電気自動車「WalkCar」は1人乗りのとても小さなクルマ。

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」のような1人乗り移動機器が開発がされている中、2015年10月に、今まで世にリリースされたクルマの中で、おそらく最も軽くコンパクトになっている電気自動車「WalkCar」が発売される予定だ。


画像 カバンからサクッと取り出す

 A4サイズのノートPCのような大きさでシンプルなデザイン。運転はWalkCarに両足を乗せ、行きたい方向に体を向けるだけで、自由自在に移動ができる。小さな見かけによらずパワフルで、紹介動画では坂道をスイスイ登ったり、荷物が載った台車や人が座っている車いすをWalkCarに乗った人が軽々と押して進んでいる。そして使い終わったら小脇に抱えたり、鞄の中に収納できるのだというから驚きだ。


画像 一瞬「PC?」と思ってしまう

 公式サイトによれば、クラウドファンティングを活用し、今年の10月に予約発売を目指している。


画像 想像以上のパワー

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー