新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月15日 17時13分 UPDATE

セクシー男優がプロデュース、「うんこ味のカレー専門店」期間限定オープン

お、おう。

[ねとらぼ]

 セクシー男優・しみけんさんがプロデュースするうんこ味のカレー専門店が8月16日にオープンします。正気か。

ah_curry1.jpg しみけんさん

 「カレーショップ志み津」は世田谷区・千歳船橋に期間限定で登場。メニューは飲み物以外ではうんこ味のカレーのみという潔い(?)ラインアップです。カレーの価格はサイズによって400〜1000円。

ah_curry7.jpg ロゴ

 うんこ味といってもうんこは使っておらず、うんこに近いにおいを出すくさや、苦みや渋みを出すためにセンブリ茶やゴーヤ、カカオパウダーなどをカレーと一緒に入れ、水分などを微調整して粘り気も近づけているとのこと。味は、過去うんこを食べたことのあるしみけんさんと何人かの食糞経験者のお墨付き。便器型のお皿で出てくる徹底ぶりです。

ah_curry3.jpg カレー
ah_curry4.jpg お皿は便器型

 においがすごそうですが、店内には脱臭機や空気清浄機を多めに設置し、帰りに芳香剤の噴射サービスも行うそう。ちなみに無料の飲み物はセンブリ茶(苦い)、水は店内て一番高い1000円(モナコ価格)となっています。

ah_curry2.jpg 店内

 同店で店長としてカレー作りも行うのは、2013年9月に「【究極のカレーイベント】うんこ味のカレー単独ライブ」(関連記事)を開催したおぱんぽんさん。イベントでは普通に食べれられるカレーになってしまったそうですが、今年4月にテレビ埼玉で放送されたしみけんさんの番組でリベンジし、うんこ味のカレーを作ることに成功。このカレーを一般の人に体験してもらおうと考えたもののイベント会場やレトルトカレーの会社からNGが出たため、店を開くことにしたそうです。

ah_curry5.jpgah_curry6.jpg

 「おふざけのように思われるかもしれませんが、究極の選択『うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるならどっち?』という子どもの頃からの疑問にきちんと本気でぶつかり、取り組み、解決をさせていくということはイノベーションにおいて重要だと考えています。食べに行き、自分の足を使って疑問を解決する経験をきちんとした人は、一つ一つの言葉に実感がこもり、重みも出てくると思っています」(お店のコメント)

店舗名:カレーショップ志み津

所在地:東京都世田谷区船橋1-1-17 ジョイパーク千歳船橋B1-A

営業時間:LUNCH 11:30〜14:30 DINNER 18:00〜23:00

※OPEN初日の16日のみ17時からの営業

休業日:火曜日、カレーがおいしくできた日

店舗面積:22.0平方メートル

収容客席:カウンター7席 ソファ席3人

提供メニュー:特製うんこ味のカレー 400円〜 ソフトドリンク500円 アルコール600円〜

ホームページ:http://curryshopshimizu.com

Twitterアカウント:@unkocurryshop


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事