新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月17日 15時44分 UPDATE

スマホを構えずゆっくり花火が見られる! 自分の代わりに花火大会の写真を撮ってくれるサービス「たまやボタン」

8月22日「第44回相模原納涼花火大会」で運用開始。

[ねとらぼ]

 花火大会に行くと綺麗な写真を撮りたいあまり、ついついスマホ越しに花火を眺めることになっていませんか? そんな人の代わりに花火の写真を撮っておいてくれるサービス「たまやボタン」が登場しました。

画像 たまやボタン

 スマホから特設サイトにアクセスし、花火を見ていて「綺麗だ」と思った瞬間に手元の「たまやボタン」を押すだけでOK。会場4カ所に設置された一眼レフカメラが1秒ごとに花火写真を撮影しており、大会終了後に写真がアップロードされます。その中からユーザーが「たまやボタン」を押した時間に最も近い写真が一覧で表示され、気に入った写真をダウンロードすることが可能。自分の目でゆっくり花火を楽しみつつ、綺麗な花火写真もしっかり手元に残すことができるというものです。

画像 花火大会の会場4カ所に一眼レフカメラを設置

画像 自分が綺麗だと思った瞬間の写真を大会終了後にダウンロードすることができます

 写真は加工したりSNSに投稿したりと自由に利用することが可能。多くの人に「たまやボタン」が押された瞬間を表示する「盛り上がりグラフ」も公開されます。サービス提供第1弾として、8月22日に神奈川県相模原市で開催される「第44回相模原納涼花火大会」で運用される予定となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事