ニュース
» 2015年08月19日 16時20分 UPDATE

「熟女ホームランガール」がカープに誕生! “元祖カープ女子”がぬいぐるみを手渡すほのぼのした光景が見られそう

最年長は85歳。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 プロ野球の広島東洋カープは、ホームランを打った選手にぬいぐるみを手渡す「ホームランガール」の体験ができる、「私が元祖カープ女子!1日ホームランガール体験」を公式サイトで募集。50代代表、60代代表、70代以上代表の3人の“元祖カープ女子”が選ばれました。

画像 左から藤木さん、草田さん、伊井さん(広島東洋カープ公式サイトより

 50代代表は52歳の藤木淳子さん。藤木さんはこの企画の発案者で「まだまだ若い子には負けません!」と意気込みをみせています。そして、60代代表で60歳の伊井慶子さんは「一生分の運を使ってしまったのではと思っています」と当選に驚き、「とびっきりのしわしわの笑顔で、ホームラン人形を届けたいと思います」と話しています。

 70代以上代表で最年長85歳の草田カズヱさんは孫とキャッチボールをするくらいまだまだ元気があるそうで、「ここで勝って地元でのクライマックス開催に弾みをつけて欲しいです! 」とカープへの激励コメントを残しています。

画像 こんなかんじで渡します(広島東洋カープ公式サイトより

画像 普段のホームランガールをつとめている3人(広島東洋カープ公式サイトより

 藤木さん、伊井さん、草田さんは順に9月8日、9日、10日の中日ドラゴンズとの3連戦でホームランガールをつとめるということです。

笹原新之介


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー