ニュース
» 2015年08月19日 19時48分 UPDATE

異色な「ちくわパフェ」にTwitter民おったまげる ゲーム「ひなビタ♪」の名物を聖地の喫茶店が再現

パフェに、ちくわが挿さっているだと……!?

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 バニラやフルーツが盛られたパフェグラスに、2本のちくわが挿さっている……! 8月19日にTwitterへ「ちくわパフェ」というメニューの写真が投稿され話題となっています。反応は大きく2つ。一般的なパフェにちくわを加えた奇抜な組み合わせに驚く反応と、あるゲームの名物が現実へ飛び出したことへ心躍らせる反応です。

画像 こちらがその「ちくわパフェ」。アイスにちくわが挿さっとる(写真提供:山根正勝さん)

 提供しているのは、鳥取県倉吉市にある喫茶店「ティーラウンジ ダイアナ」。もともと「ちくわパフェ」とは、2012年より展開されているKONAMIのゲームプロジェクト「ひなビタ♪」に出てくる食べ物です。架空の都市「倉野川市」の商店街を町おこしするため5人の少女がガールズバンドを始めるストーリー。ちくわパフェは商店街の喫茶店が提供する、パフェに地域の名産であるちくわを加えた名物メニューとして登場し、「ちくわパフェだよ☆CKP」というテーマ楽曲もあるなどファンにはなじみの深い存在でした。

画像 「ひなビタ♪」公式サイト

画像 ネットで有名な語尾に「めう」をつけるキャラ・めうめうも「ひなビタ♪」のキャラです

画像 ちくわを連呼する楽曲「ちくわパフェだよ☆CKP」のジャケット。なんだこのちくわの魔法ステッキは

 その倉野川市のモデルや聖地となっているのが倉吉市。ダイアナは「ひなビタ♪」の制作者公認のもと、8月より「ちくわパフェ」をそっくり再現したコラボメニューとして販売し始めました。パフェにちくわ挿すとか、原作を知らない人はそりゃびっくりするよ!

 「1カ月前までは『ちくわパフェ』はおろか『ひなビタ♪』すら知りませんでした」とダイアナの店長・山根正勝さん。7月末にゲームのファンとおぼしきお客さんが来店し、「ちくわパフェ」が食べられるのはここじゃないかと質問されたそうです。何のことかさっぱりわからない山根さんは、お客さんから「ひなビタ♪」と倉吉市の関わり合いやパフェの存在を教えてもらいます。興味が湧いてネットで作品について調べ、2、3日で「ちくわパフェ」のレシピやチラシを完成させました。なんたるフットワークの良さ。

 市に報告してみたところ、「ひなビタ♪」側から好意的な回答が寄せられ、晴れて「ちくわパフェ」として提供することに。店内にはイラストを飾り、メニューにも「ひなビタ♪」のキャラが載ったりしています。

画像 店内に飾ってあるという「ちくわパフェ」のイラスト

 ダイアナ版「ちくわパフェ」には、鳥取の名物である「とうふちくわ」を使用。木綿豆腐と白身魚のすり身を7対3の割合で混ぜたもので、パフェのバニラや生クリームにも違和感なく合うそうです。「大阪から食べに来たお客さんもおいしいと言ってくれました」と味は好評の様子。

 甘味にちくわという組み合わせだけではなく、ファンの聖地巡礼から生まれたのも異色な食べ物。価格は600円で、期間は設けず通年提供されます。

画像画像画像 立派な薪ストーブも置いてあるダイアナの外観・内観。冬も暖を取りながらちくちくわできそう

黒木貴啓


「ティーラウンジ ダイアナ」

住所:鳥取県倉吉市米田町801

電話:0858-22-1234

営業時間: 8:30〜20:00(日曜定休)

(C)2015 Konami Digital Entertainment


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー