新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月20日 19時08分 UPDATE

7月サービス停止のキノコ美少女化ゲーム「きのここれくしょん」 開発会社が破産に

「きの娘(こ)」を育て「たけの娘(こ)」から村を守るというコンセプトで話題になりましたが……。

[ねとらぼ]

 3月にリリースされ話題を呼んだ、キノコを美少女に擬人化したスマホ用ゲーム「きのここれくしょん〜きのこたけのこ百年戦争〜」(関連記事)。7月1日に開発運営会社・CMIXの経営難によってサービス停止に追い込まれたのですが、そのCMIXが8月12日に東京地裁より破産開始決定を受けていたことが分かりました。東京商工リサーチによると、負債額は現在調査中。

画像 きの娘VSたけの娘というコンセプトもすごかった「きのここれくしょん」

 CMIXは2014年4月24日に資本金950万円で設立。同年に、キノコが擬人化した「きの娘(こ)」を集めて育成し、襲い来る「たけの娘(こ)」から村を守るというゲーム「きのここれくしょん」を発表し注目を集めます(関連記事)。予定から1カ月遅れて2015年3月にAndroid版、5月にはiOS版が正式にリリースされました。

画像画像 キノコを擬人化した美少女たち

 しかしCMIXでは計画通りの事業収益が上がらず業績不振が続いていたようで、6月30日に公式サイトで「プログラム開発会社の管理するサーバーの停止とともにサービスの提供を終了する」とゲームの終了を発表。理由は経営難によってサービスの継続が事実上不可能になったためでした。公式サイトは現在も残されていますが、発表後は実質的に事業を停止していたそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー