ニュース
» 2015年08月20日 19時49分 UPDATE

ダブル台風 今週末から影響の恐れ

どちらも非常に強い勢力。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
ah_tenki1.jpg

 今週末から二つの台風に警戒が必要です。台風15号は土曜日から沖縄に接近の恐れ。早めの台風対策を。その後、西日本も影響を受ける恐れがあります。小笠原諸島も台風16号の影響で大荒れの天気に。

非常に強い台風15号と台風16号

 日本の南には台風15号と台風16号、二つの台風があります。どちらも非常に強い勢力で、進んできています。今週末からは台風15号、台風16号ともに日本へ影響を与えそうです。

台風15号 週末に沖縄に接近か 九州も予報円に

 非常に強い台風15号は明日にかけてフィリピンの東を西よりに進むでしょう。その後、進路を北よりに変えて、沖縄の南を北上し、非常に強い勢力を維持したまま土曜日から沖縄に接近する恐れがあります。

 まだ予報円が大きく、進路や進むスピードの予想に幅がありますが、西日本に近づく恐れもでてきています。

 沖縄の海上はすでにうねりを伴ってしけていますが、今後さらに波が高まるでしょう。石垣島など先島諸島では土曜日から次第に風や雨が強まり、大荒れの天気に。本島地方も次第に荒れた天気となる恐れがあります。明日のうちに台風への備えをなさった方が良いでしょう。

 夏休み期間で旅行等を予定されている方もいらっしゃると思いますが、交通機関に影響のでる可能性もありますので、交通情報にも注意が必要です。

 奄美は月曜日から、九州も火曜日頃から影響を受ける恐れがあります。

 その後の進路はまだはっきりしませんが、来週は中国地方や四国などでも台風の動きに注意が必要です。

ah_tenki2.jpg

台風16号 猛烈な勢力へ 小笠原諸島は警戒を

 大型で非常に強い台風16号は南鳥島近海を北西へ進んでいます。今後、猛烈な勢力に発達する予想です。猛烈な勢力もしくは非常に強い勢力で、小笠原諸島に接近する恐れがあります。小笠原諸島は明日は次第に風が強まり、大しけとなるでしょう。土曜日と日曜日は暴風雨となる恐れがあります。

 その後は東よりに向きを変えて、予報円の中心を進めば、本州からは離れて進む予想です。本州へ直接的な影響を与える可能性は低くなってきましたが、風が強まったり、湿った空気が流れ込む可能性があります。

 台風が離れて通っても、海上はうねりが入って、急な高波が押し寄せることがありますので注意が必要です。

関連リンク

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー