ニュース
» 2015年08月21日 19時38分 UPDATE

スターマンにゲップーなどあのキャラいっぱい 「ほぼ日手帳」2016年版に「マザー2」デザインが3種類登場

どせいさん柄のネクタイのようなカバーも……全種類欲しいよ!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 人気手帳シリーズ「ほぼ日手帳」の2016年版で、ゲーム「MOTHER2 ギーグの逆襲」のコラボデザインが3種類登場する。ほかのデザインとあわせて2016年版のラインアップは全82種類で、9月1日より「ほぼ日ストア」および全国のロフトで販売。

画像 6月にも発表された「MOTHER2 サターンバレー」

画像 登場人物をずらりと並べた「MOTHER2 CAST」。トンズラブラザーズ、ゲップー、フランキースタイン2……もう1回ゲームしたくなってきた

画像 小紋柄のどせいさんをネクタイ生地に織り込んだ「MOTHER2 どせいさん」

 「ほぼ日手帳」は、コピーライターの糸井重里さん主宰のWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から2001年に生まれたオリジナル手帳。「進化する手帳」として毎年改良が重ねられており、2016年版では12カ月のはじめのページに、その月の記念日や目標、やりたいことなどをリストアップできる扉ページを用意する。

 「MOTHER2」のコラボは2015年版で好評だったカバー「MOTHER2 Onett」に続くものだ。2016年版はオリジナルの文庫版サイズのカバーに、どせいさんの村を描いた「MOTHER2 サターンバレー」と、登場人物がずらりとならんだ「MOTHER2 CAST」の2種類。またウォレットサイズの週間手帳「WEEKS」に、小紋柄のどせいさんがネクタイ生地で織られた「MOTHER2 どせいさん」が登場する。透明なしおりにネス、ポーラ、ジェフ、プー、どせいさん、テレポートを描いた特製ブックマークも1枚付いてくる。ぽえーん、かわいい。

画像 おまけでもらえるクリアブックマーク

 また「WEEKS」にはマンガ家・岡崎京子さんのデザインも登場。白い布地が貼られた表紙にマンガ「リバーズ・エッジ」のイラストを印刷したもので、ブックデザイナーの祖父江慎さんと鯉沼恵一さん(ともにcozfish)が手がけた。岡崎さんの物語集「ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね」の文章をつづったクリアカバーと、「ヘルタースケルター」の絵が入った特製の下敷きも一緒にもらえる。

画像画像画像 岡崎京子「リバーズ・エッジ」デザインの「WEEKS」(左)と、「ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね」クリアカバー(中)、「ヘルタースケルター」下敷き(右)

 ほぼ日手帳は文庫本サイズの「オリジナル」が3500円(以下すべて税別)、A5サイズの「カズン」が6000円。WEEKSは1800円で、9月1日Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」および全国のロフト、書店で順次発売される。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー