ニュース
» 2015年08月21日 21時24分 UPDATE

パックマンがスマホで登場「PAC-MAN 256」 “バグ”との戦い再び

生誕35周年記念。

[林健太,ねとらぼ]

 生誕35周年を迎えた「パックマン」がスマホアプリ「PAC-MAN 256」としてリリースされました。対応OSは、iOSAndroid。基本プレイ無料のアプリ内課金制です。

PAC-MAN 256 PAC-MAN 256

 特徴は、フリックで上下左右に移動するのみという簡単操作で、画面手前から奥へ無限に遊べる点。15種類以上のパワーアップアイテムを使いながらゴーストを倒していきます。256連コンボでゴーストを一網打尽にする爽快感も味わえます。

 タイトルにもなっている「256」とは、アーケード版256面で、画面のフリーズやマップの崩壊、英数字で画面が埋め尽くされるといったバグにちなんだものです。

 今作では、そのバグをゲーム要素に取り入れている点も、往年のファンにとってはうれしいところ。バグ画面に表示されたカラフルな英数字が画面下から迫ってくるので、“バグ”から逃げてプレイするシステムとなっています。

PAC-MAN 256PAC-MAN 256 ゲーム画面。画面下方から“バグ”が襲ってくる。触れたら死亡

 ちなみに、開発したのは全世界で人気のカジュアルゲーム「クロッシーロード」で知られるHipster Whaleとバンダイナムコの開発スタジオ。 販売はバンダイナムコエンターテインメントヨーロッパが行っています。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C)2014-2015 Hipster Whale Pty Ltd

林健太

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
  2. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  3. ボーナスステージで壊されない……だと……!? ストIIとトヨタ「C-HR」がコラボ、車で一方的にボコられるベガ様をごらんください
  4. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  5. ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
  6. “筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
  7. 天使な猫ちゃんに癒される ヒーターを消したら急須に移動した子猫がたまらないかわいさ
  8. 天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
  9. 「なんだただの焼き立てロールパ……ん!?」 思わず二度見するロールパン状態の仔ギツネたちがかわいい
  10. 遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー