新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月26日 16時03分 UPDATE

「オレはオレだ」「好きなように呼んでくれ」 刀剣乱舞「厚藤四郎」「同田貫正国」の読み方変更を刀剣男士が自らフォロー!?

「これは和睦」「言い訳みたいで嫌」など反応はさまざま。

[高城歩,ねとらぼ]

 ブラウザゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE-」に登場するキャラクター「厚藤四郎」「同田貫正国」の読み方および一部ボイスの変更(関連記事)がおこなわれたのですが、刀剣男士自らが呼び名の変更をフォローするという対応が話題になっています。これは和睦の道なのか、それとも……。

 これはDMMとニトロプラスとの協議により、学術的見解や風習・実情などを勘案して変更をすべきとの判断に至ったとしているもので、厚藤四郎は「あつとうしろう」を「あつしとうしろう」に、同田貫正国は「どうたぬきまさくに」を「どうだぬきまさくに」と読み方を変更しています。


画像 「厚藤四郎」の読み方&セリフ変更前

画像 変更後

 収集したキャラクターを確認できるページ「刀帳」では、読み方変更後に「名前は文献によってアツとアツシでマチマチだけど、オレはオレだ。気にすんなって!」「遊戯の世界じゃ伝統的にどうたぬきだけど、地元じゃどうだぬきで通ってる。好きなように呼んでくれ」という台詞が追加されています。フォローだこれ! 


画像 「同田貫正国」の読み方&セリフ変更前

画像 変更後

 とはいえ、刀剣男士が自分の名前変更に触れて自らフォローするというまさかの対応に、「やさしい」「これはいい対応」「配慮を感じる」と好意的に受け取るプレイヤーがいる一方で、「言い訳をさせているようで複雑」「それならはじめから変更しなくてもよかったのでは……」とモヤっとしている人も少なからずいるようです。

 やはり反応はさまざまですが、厚くんは元気いっぱいに「オレはオレだ!」、そして同田貫さんはかっこよく「好きなように呼んでくれ」と言ってくれている以上、プレイヤー側も愛着のある読み方で呼んであげるのが一番かもしれません。そう、キミたちはキミたちだ! これからもいっぱい活躍してください!

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事