新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月28日 15時00分 UPDATE

話題に困らない「ネタ枯れ防止機能」付きSNS「MURA」β版が登場でわびさび

コミュニティごとに名前を設定でき、複数のアカウントを作らなくても匿名性が保てます。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 NTTレゾナントが、gooの検索技術により自動的に話題を投稿してくれる「ネタ枯れ防止機能」を搭載した匿名SNS「MURA」のβ版を公開しました。料金は無料。


画像 コンセプトは「和」

 好きなコミュニティに参加して話題の投稿、それに対するコメントができるWebサービス。コミュニティごとにユーザー名を設定することができ、1つのアカウントでも同サービス内での匿名性を保つことができます。

 設定されたキーワードに関連する情報の自動配信、RSSで配信される記事の自動取り込みを行う機能を搭載しています。これにより、ニッチなコミュニティで陥りやすいネタ枯れを防止することができるそう。

 また、今後はgoo検索で使われている検索・言語解析技術などを応用し、共通した興味を持つ人同士のマッチングやコミュニティ活動に合わせて話題を推薦する機能などを公開する予定です。


画像 ユーザーによる話題の投稿

画像 ハイテクな技術をテーマにしたコミュニティに自動配信されている話題。情報収集に使うこともできそう

 ちなみに、「和」をコンセプトとしており、共感や絆を大切にしているコミュニティを意味する「人の和」とコミュニケーションによってできる「和み」の2つの意味を表しているそうです。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事