新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年08月29日 15時00分 UPDATE

目黒川沿いの一軒家がスヌーピーのテーマカフェ「PEANUTS Cafe」としてオープン

本格的なカリフォルニアダイニングで10月2日の「PEANUTS」65周年に合わせて。

[ねとらぼ]

 「PEANUTS」(ピーナッツ)65周年を迎える10月2日、スヌーピーのテーマカフェ「PEANUTS Cafe」がオープンする。

ピーナッツ

 場所は目黒川沿いの一軒家。アメリカの西海岸をテーマにしており、20代以上の大人をメインターゲットとしたカフェとなる。ネオンサインやコミックが描かれた壁など遊び心溢れる開放的な空間の1階、階段を上るとアンティークのおもちゃなどが並ぶピーナッツコレクターの隠れ家のような2階、そして緑豊かなボタニカルな空間が広がる作り。

 スヌーピーやウッドストックなどキャラクターにちなんだフードやデザート、ドリンクメニューが用意される。店内で使用の陶器やマグカップをはじめ、チョコチップクッキーやTシャツなど、カフェオリジナル商品の販売も予定している。

ピーナッツ “ザ・グースエッグス”スライダー(予価1880円)
ピーナッツのエピソードに登場した野球チーム、ザ・グースエッグスにちなんだボリュームたっぷりのスライダーのプレート。 個性溢れる4つのミニサイズのバーガーが楽しめる

ピーナッツ “ビーグル・スカウト”スモア(2〜3人分、予価1680円)
スヌーピー率いるビーグル・スカウトたちがキャンプで楽しんだ焼きマシュマロ

ピーナッツ ピーナッツバターミルクセーキ/チョコチップミルクセーキ(予価880円)
ピーナッツの仲間たちのサンドイッチでは定番のピーナッツバターをミルクセーキのフレーバーに。スヌーピーの大好物チョコチップクッキーを使ったミルクセーキも

ピーナッツ 「PEANUTS Cafe」自家製クッキー各種やクッキーアソートセット、オリジナル食器やマグカップ各種などカフェオリジナルグッズも展開予定

 コミック「ピーナッツ」(原題:PEANUTS)は、1950年10月2日にアメリカの7紙で連載がスタート。現在も75カ国21の言語、2200紙で掲載されており2015年10月に65周年を迎える人気作。12月4日には初のCG/3D映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(邦題)」の公開が予定されている。

PEANUTS Cafe( ピーナッツ カフェ )

  • オープン日:2015年10月2日
  • 住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-7
  • 営業時間:11時〜23時(予定)

(C)2015 Peanuts Worldwide LLC ( 短縮形 © 2015 Peanuts )


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事