ニュース
» 2015年09月01日 07時00分 UPDATE

ドローンを飛ばせる場所が分かるスマホアプリ 米連邦航空局が開発中

飛行禁止区域がマップで分かります。

[ねとらぼ]

 アメリカの連邦航空局(FAA)が、ドローンを飛ばせる場所が分かるスマホアプリ「B4UFLY」を発表しました。現在はiOS向けのβ版アプリをテスト中で、1000人程度のボランティアがアプリを試しています。

photophotophoto スマホアプリ「B4UFLY」の画面

 同アプリは空港周辺をはじめとするドローンの飛行禁止区域を知らせてくれるマップアプリ。現在地や飛行計画中のエリアが飛行可能かどうかを手軽に調べられます。

 同局はテストを数カ月行ったのち、一般ユーザーにアプリを正式公開する予定。iOSだけでなくAndroidアプリも将来的にリリースする計画とのことです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー