ニュース
» 2015年08月31日 20時04分 UPDATE

東京駅前に「日本一高いビル」誕生へ 2027年完成めどに建設

完成すれば「あべのハルカス」を抜いて日本一へ。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 2027年、東京駅前に高さ390メートルの超高層ビルが完成します。三菱地所は8月31日、かねてより進めていた都市再生プロジェクトの一環として、東京駅日本橋口前を対象とした「常盤橋街区再開発プロジェクト」を、正式に都市計画手続きを開始したと発表しました(PDF)。


画像 イメージパース(三菱地所の発表資料より

 今回計画が発表されたのは、東京駅八重洲口の北側の一区画。現在はオフィスビルなどが入っているこの区画に、商業施設や大規模広場などを新たに建設する計画です。計画されているビルのうち1棟は高さ390メートル(地上61階・地下5階)と、完成すれば大阪市の「あべのハルカス」を超え、「日本一高いビル」ということになります。


画像 外観イメージ(三菱地所の発表資料より

画像 大規模広場イメージ(三菱地所の発表資料より

 区画内には約7000平方メートルの広場などもあり、大規模イベントなどにも対応可能。着工は2017年からの予定で、すべてのビルが完成するのは2027年ごろとなるようです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー