ニュース
» 2015年09月03日 07時30分 UPDATE

ドライバー1本でロボットをイチから組み立て! エンターテイメントロボット 「MECCANOID(メカノイド)」日本上陸

音声コマンド・専用アプリ・モーションキャプチャーでインタラクティブに遊べるぞ!

[高城歩,ねとらぼ]

 タカラトミーは、組み立て式人型ロボット「MECCANOID(メカノイド)」2種を11月7日から発売します。ドライバー1本でイチから組み立てるエンターテイメントロボットが日本初上陸です!


画像

 「MECCANOID (メカノイド)」は、スピンマスター社(カナダ本社)が2015年よりイギリスを皮切りに発売を開始した組み立て式ロボット。34種の音声コマンドを認識し、約900種の音声フレーズと動作を組み合わせてコミカルな反応をしてくれるのだとか。


画像 大型は約1200種、小型は約620種のパーツを組み立てます

 パッケージを開けると、約1200種(小型サイズは約620種)以上のパーツやボルトが入っており、組み立てはすべて付属の六角レンチドライバー1本で行うことができます。全長約61センチの「MECCANOID G15」は所要時間約3〜4時間、全長約122センチの「MECCANOID G15KS」は5〜6時間で完成するそうです。力いらずなので、女性でもスムーズに組み立てが可能。


画像画像 「MECCANOID G15」と「MECCANOID G15KS」

画像 六角レンチドライバーだけで簡単に組み立て

 組み立てが完成して電源を入れると、目や関節など各所のLED が光り、手足をぎこちなく動かしながら「起動中、起動中、環境をスキャン中…… 生命体スキャン中…… 生命体を人間と認識」「君の名前が知りたいな」とおしゃべり。自分の名前を教えてみると「はじめまして○○ (名前)。君が僕を作ってくれたんだね!」と返事をしてくれます。これは最高にワクワクするやつだ!!


画像 胸のボタンで簡単に操作できます

 目覚まし機能や時間を知らせてくれる機能のほか、音声コマンドでさまざまな指示ができます。「一緒に歩いて」と言い、手を引くと一緒に歩いてくれたり、「冗談を言って」というとくだらない話をしてくれたり。放っておくと暇を持て余し口笛を吹いたり……。無料の専用アプリとBluetoothでつなぐと、手足の動きやLEDの光、音声を一連で覚えさせることもできます。


画像画像 アプリを使って自由に動かそう

 そのままスマートフォンをメカノイドのクレードル(スマホホルダー)にセットすると、モーションキャプチャーで自分の動きを真似させて遊ぶことができるところもすごく楽しそう! なお、今後は付属のUSBケーブルとパソコンをつなぎ、インターネット経由で音声プログラムの更新なども可能にしていく予定です。ロボットの組み立て、そしてコミュニケーション……、ロマンがつまっていますね。


画像 スマホをセットすることにより、モーションキャプチャーでこちらの動きを真似することも可能

 全長約61センチの「MECCANOID G15」は3万円(税別)、約122センチの「MECCANOID G15KS」は5万円(税別)。11月7日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて取扱いを開始します。


画像 ロマンですなあ!

(C)TOMY

高城歩

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー