ニュース
» 2015年09月04日 15時55分 UPDATE

愛知県警が「星座から見た交通死亡事故の特徴」を公開 「気をつけよう」「星座占いなの?」と賛否両論

注意が必要な時間帯、曜日などを掲載しているほか、交通死亡事故や飲酒運転の星座別ランキングも。ただし統計データは閲覧できません。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 愛知県警察がWeb上に公開した資料「星座から見た交通死亡事故の特徴」が、「イラストがかわいい!」「なにこれ星座占い?」と話題になっています。

 平成17年(2005年)〜26年(2014年)までの10年間に、同県内で発生した交通死亡事故を分析し、星座別にまとめたもの。


画像 12星座の交通死亡事故の特徴をまとめたPDFファイル

画像 星座別の詳細な資料も。おひつじ座、もこもこ!

 おうし座は「速度の出し過ぎによる事故が最多」、うお座は「高速道路での事故が最多」など特徴を紹介しており、星座によって注意が必要な地域・月・曜日を記載しています。

 資料には、「歩行時」「自転車利用時」「高齢者別の交通事故による死亡者数」「交通事故を起こすドライバー」「飲酒運転」の5項目に関する星座ランキングも。それによると、みずがめ座はすべての項目で1〜2位にランクインし、いて座は逆にほとんどの項目で低順位になっていました。

 Twitter上では「当たってる」「今月は注意しないと」と参考にする人が現れている一方で、星座と交通事故の間に因果関係があるとは思えないなどの理由から、「非科学的」「次は血液型別が来るかも」などの反応も。


画像 みずがめ座は火曜日以外のすべての曜日で注意が必要

画像 いて座は5月と月曜日に注意が必要

 なお、資料には分析された統計データは掲載されていません。当たってるのかどうか気になるなあ……。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー