ニュース
» 2015年09月06日 11時30分 UPDATE

猫の視点で広島県を探索できる「広島キャットストリートビュー」公開 移動するたび「にゃーん」の鳴き声も

塀の上から見える景色、いいなあ。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 広島県が、猫の視点で同県内を探索するWebサービス「広島キャットストリートビュー」をリリースしました。現在はその第1弾として「尾道編」が公開されています


画像 猫気分で広島県尾道市を探索!

 「猫と坂の街」として知られる広島県尾道市の街並みを、人間より低い猫の視点で体験できるストリートビュー。猫の足の形をしたマウスカーソルでクリックして移動するたびに、「にゃーん」と猫の鳴き声が再生されます。画面上に表示されるアイコンをクリックして、お店や猫の情報を見ることも可能です。

 猫の情報は「『ネコ端会議』に参加している」「ひざの上にちょこんと座り込んで、ゴロゴロ甘え出すツンデレ」など、地元にいないと知ることのできないものばかり。これ、住民並みに猫に詳しくなりそうだな……。


画像画像 猫視点なので塀に登ることも


画像 画面上のアイコンをクリックすると……


画像画像 猫やお店の情報が見られます

 現在、公開されているのは「尾道編」の「商店街エリア」「猫の細道エリア」。10月1日に「久保エリア」「御袖天満宮(みそでてんまんぐう)エリア」も公開される予定です。

 また、同サービスの体験コーナーの設置、尾道市の各所に置かれている「福石猫」の展示などを行う連動企画も開催されています。場所は、猫カフェ「MoCHA(モカ)」渋谷店(東京都)。期間は9月30日まで。


画像 10月から「久保エリア」「御袖天満宮エリア」にも行けるようになります

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう