新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月08日 19時12分 UPDATE

授乳におむつ替え、お風呂……男性向け「産後の母親」体験コース 中国で

「中国での産後の母親」を10日間体験するコースを上海の企業が実施。なかなかハードなようです。

[ねとらぼ]

 男性が「産後の母親」を体験――そんな体験コース「Mr. Mommy」を、母親向け情報サービスを提供する上海の企業Zaimomが先月スタートし、中国で話題になりました。

 このコースは、「中国での産後の母親」を10日間体験するというもので、費用は1人1万元。屋内に閉じこもりきりで赤ちゃん(人形)の世話をします。3人の男性がこのコースを体験したことが中国でニュースになっており、英Daily Mail紙の男性記者も1日だけ体験してリポートしています。

ah_mom1.jpg ZaimomのWeiboで公開されている体験の様子

 体験の様子はZaimomのWeiboWebサイトで公開されています。ニセのおっぱいをつけてブラジャーをした男性たちが人形にお乳をあげたり、おむつを替えたりする姿が見られます。

ah_mom2.jpg
ah_mom3.jpg

 10日間の体験コースの間、携帯電話は使用不可。エアコンもなし、外出禁止、シャワーもダメ、1〜2時間おきに赤ちゃんの鳴き声(スマホで再生)で起こされる、ご飯はおかゆのようなもの……とかなりハード。こうしたルールはSNSで母親から意見を募って決めたそうです。

ah_mom4.jpg Daily Male紙の記者の体験の様子

 中国では、母親は産後は最大で2カ月屋内にとどまるという慣習があります。風にあたるのがよくないと信じられているからです。エアコンも良くないと考えている高齢者も多いそう。また冷たい水は病気を引き起こすかもしれないからとシャワーも良くないと考えられています。体験コースではこれらの慣習も再現しています。

 こうした慣習は科学的な手法と相容れないこともあり、またネットには母乳に関する疑似科学もあふれています。相反する情報に母親はつらい思いをすることも多いそう。Zaimomはこの体験コースでこうした問題に注目を集めたいとDailyMailに語っています。

 体験コースを受けたのはまだ4人だけのようですが、ネットでの評判はよく、Zaimomは適切に展開していくことを考えているそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー