ニュース
» 2015年09月09日 17時46分 UPDATE

「マスコットがペニスをくわえているようだ」 米マーチングバンドの演技に指摘、謝罪と罰金支払いへ

見える……かなあ?

[たろちん,ねとらぼ]

 カンザス州立大学のマーチングバンドが披露したパフォーマンスが、「卑猥ではないか」との指摘を受け、謝罪する事態に発展しています。

 カンザス州立大学対カンザス大学のアメフトの試合で、ハーフタイムショーに行われたパフォーマンス。フォーメーションを組み替え、相手チームのマスコット「ジェイホーク」とスタートレックの宇宙船「USSエンタープライズ号」が戦っている様子を表現しました。ところがそうしたテーマを知らずに見ていた人たちからは、「鳥がペニスをくわえているように見える」などの指摘が続出しました。み、見える……かなあ?

画像 敵チームのマスコットと宇宙船の戦いを表現したのですが……

画像 鳥がペニスをくわえている?

画像 「USSエンタープライズ号」を隊列で表現したと説明(画像:カンザス州立大学マーチングバンドFacebook

 カンザス州立大学のマーチングバンドは、Facebook上に隊列の図を掲載し「宇宙船以外のものを表現する意図や悪意はなかったこと」を説明するとともに、多くの人に誤解を与えたことを謝罪。5000ドルの罰金を自主的に支払うことも決めたとのことです。

 確かに大きな口を開けた鳥に向かって宇宙船が突撃していく様子は、一部の人の豊かな想像力を刺激するものだったのかもしれません。ただし、真剣に問題視する人だけでなく面白がって茶化しているだけの人もいる状況だけに、「不運だった」「ユニークな演出だと思ったけど」など、バンドに同情する声も上がっています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー