ニュース
» 2015年09月10日 13時18分 UPDATE

どうしてこうなった! ケンタウルスからインスパイアされた「シュタイフ」のテディベアがなんだかおかしい

謎の躍動感と中毒性。

[高城歩,ねとらぼ]

 ドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作った有名ブランド「シュタイフ」より、「アルパカテディタウルス」という名の衝撃的なテディベアが発売されていました。


画像 「アルパカテディタウルス」。なにかがおかしい

 「アルパカテディタウルス」はギリシャ神話に登場する半人半馬の「ケンタウルス」からインスパイアされたそうです。なるほど、だから「テディタウルス」なんですね。そして、四肢には針金が入っているため、足の幅などを変えて躍動感を演出できるようになっています。ものすごく凝っている。しかし、どうしてこうなった……!

 なお、一部のファンの間では「神秘的」と形容されているらしく、“テディベア”の鑑賞とはかくも深い世界だったのかと痛感するばかりです。


画像 シュタイフ公式サイトより。普通のテディベアに違和感を覚え始める

 ちなみに、高品質なアルパカ素材を使っており、とてもソフトな抱き心地なんだとか。よく見てみるとエアブラシで色付けされた繊細な色合いもステキですし、さすがはシュタイフ。価格は5万400円(税込)で、世界1500体限定とのこと。普通のかわいらしいテディベアとは一線を画する鮮烈さを求める方、お迎えしてあげてください。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー