新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月11日 15時00分 UPDATE

米・アイオワ大学図書館がSF作品の同人誌をデジタル化して公開 誰でも無料で閲覧可能に

昔の俺ら「うわあああああああああ」。

[高城歩,ねとらぼ]

 米・アイオワ大学図書館がSF小説をテーマにした同人誌をデジタル化し、作品を誰でも無料で閲覧できる「Hevelin Collection」を公開しています。


画像 Hevelin Collection」より

 1万冊以上の同人誌・ファン雑誌(fanzine)を収集していたアイオワ大学図書館は、古くなった貴重な書籍の保存に力を入れるため、この度のデジタルアーカイブ化に踏み切ったとのこと。多くのSF作品関連の同人誌を集めていたJames Hevelinさんよりコレクションの寄贈を受けたことがきっかけとなり、デジタルアーカイブは「Hevelin Collection」と名付けられました。サイトでは誰でも無料で電子化された同人誌を閲覧することができます。


画像 所蔵作品の一部

画像 意外と残っているものなんですね……

 有名SF作家たちにとっては交流の場だったファン雑誌もあり、価値のある重要な資料として扱われているこれらの同人誌。今後は文章検索などができるようにテキスト化も予定されているそうです。

 しかしながら素晴らしい試みとはいえ、同人誌の内容にもよりますが、自分の同人誌がこのように保存されて誰でも閲覧可能になり、後世に受け継がれていくときの気持ちを考えると……。実際に賛否があるようで、難しい問題ですね。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー