新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月14日 09時05分 UPDATE

「バクマン。」読み切りで復活! ジャンプ次号より前後編で掲載

サイコーとシュージンの2人が出会う「前」の物語が描かれます。

[ねとらぼ]

 実写映画「バクマン。」が10月3日より公開されるのを記念して、原作漫画「バクマン。」がふたたびジャンプに帰ってきます。本日(9月14日)発売の週刊少年ジャンプ42号に予告が掲載されています。


「バクマン。」2号連続で読み切り掲載決定 週刊少年ジャンプ42号

 前後編の読み切り形式で、次週発売の週刊少年ジャンプ43号(9月19日発売)より2号連続で掲載。内容は原作よりもさらに前、最高と秋人がまだ出会っていないころが舞台になるようです。


「バクマン。」2号連続で読み切り掲載決定 次号予告ページに「バクマン。」!

 「バクマン。」は小畑健・大場つぐみによる人気漫画。真城最高と高木秋人の2人が漫画家となって成長していく内容で、2010年にはアニメも放送され人気を集めました。10月3日からは、大根仁監督による実写映画「バクマン。」も公開される予定で、今号にも大根仁監督と小畑健さんによる対談が掲載されています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事