ニュース
» 2015年09月15日 22時05分 UPDATE

ゾウさんと散歩できる! Googleストリートビューにケニアのサンブル国立保護区が登場

野生生物保護の取り組みの一環。

[ねとらぼ]

 Googleは9月15日、サンブル国立保護区などを含むケニア北部の様子をストリートビューに追加しました

Googleゾウ

 サンブル国立保護区は、首都ナイロビから車で6時間の場所。エワソニイロ川沿岸の森林地帯から乾燥したサバンナ地帯、岩だらけの山岳地帯などさまざまな景色があります。特にゾウの生息地として知られており、ストリートビューでもいろいろなゾウを見ることができます。

Googleゾウ ゾウさん一家

Googleゾウ 別角度

Googleゾウ 泥で遊ぶゾウさん

 アフリカでは近年、ゾウの密漁が横行。2010年〜2012年には10万頭以上の命が奪われました。今回のGoogleの取り組みは、現地で長年ゾウの保護に取り組んでいるダグラス・ハミルトン博士と協力して実現したもので、特設サイトではいろいろな解説を読むことができます。「世界中どこからでもデジタルの旅に出て、ゾウたちの生活の場を探索ができます。Google マップや Google Earth を通じてサンプルを訪ねることで、ゾウの現状をもっと知っていただき、何らかの行動につなげていただければ幸いです」(ダグラス博士)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー