新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月16日 20時25分 UPDATE

月額590円で映画やドラマ、成人向けなど8万タイトル以上の配信コンテンツが見放題 ゲオとエイベックスの提携VODサービス「ゲオチャンネル」

開始は2016年2月予定。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 レンタルチェーンのゲオとゲオネットワークス、エイベックスグループのエイベックス・デジタルが提携して、月額590円(税別)で映画やドラマ、アニメ、音楽、成人向けなど、8万タイトル以上のコンテンツが見放題の映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2016年2月に開始します。

ゲオチャンネル ゲオチャンネル

 同サービスでは、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流、キッズ、アニメ、洋画、邦画、ミュージックビデオ、ライブ、カラオケ、教養・バラエティ、個別購入、成人向けの13ジャンルのコンテンツを、SD(標準画質)かHD(高画質)で視聴可能。スマートフォン用ダウンロード視聴機能もあり、1アカウントにつき最大5台までデバイス登録できます。

 さらに、月額590円の配信コンテンツ見放題に加えて、ゲオ店舗で旧作タイトルを20本まで借りられるプランと、宅配レンタルで旧作タイトルを8本まで月1回14泊15日でレンタルできるプランが、プラス590円(税別)で利用できます。ゲオの平均的な中型店舗には5万タイトル以上、宅配レンタルには24万タイトル以上の品ぞろえがあり、すべてのプランを契約すれば国内最大級のタイトル数を利用できるとうたっています。

ゲオチャンネル ゲオオンラインより

 また、店舗での過去10年分のレンタル視聴履歴と「ゲオチャンネル」での視聴履歴を連携させて、作品をオススメするレコメンドシステムも実現するとしています。

笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事