新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月18日 09時00分 UPDATE

チリ中部沖地震による津波に注意 岩手県など最大70センチを超える津波を観測

現在、北海道から沖縄県の太平洋沿岸に津波注意報が発表されています。

[ねとらぼ]

 日本時間の9月17日7時54分ごろに発生したチリ中部沖を震源とするM8.3の地震による津波注意報が18日3時気象庁から発表されました。北海道から沖縄県までの太平洋沿岸が対象で、すでに岩手県久慈港では70センチを超える津波が観測されています。

津波 気象庁からの発表

 8時51分現在、宮古や相馬でも20センチを超えています。津波による潮位変化が観測されてから最大波が観測されるまでに数時間以上かかることがあり、場所によっては観測した津波の高さよりさらに大きな津波が到達するおそれがあります。今後津波の高さはさらに高くなることも考えられると気象庁は注意を呼びかけています。津波注意報が解除されるまでは海岸や河口に近寄らないでください。

津波

16時40分追記

 気象庁は16時40分、北海道から沖縄にかけての太平洋沿岸などに発令していた津波注意報を解除しました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事