新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月20日 13時40分 UPDATE

ねとめし:驚くほど簡単! 「さけるチーズ」を手作りしてみた

モッツァレラチーズをお湯の中でコネコネするだけ!

[中村未来/清談社,ねとらぼ]

 さけるチーズが好きだ。昔から家でおやつ代わりに食べるのはもちろん、筆者の通っていた小学校では、給食でも出ることがあった。思い出の給食を聞かれたら、一番に思い出すのはさけるチーズである。給食メニューの中でもずば抜けておつまみ&おやつ臭が漂うさけるチーズを楽しみにしていたのだ。

 実はそのさけるチーズ、なんと自宅で再現できるらしい。それも市販されているものより、おいしいとのウワサ。そうときたら、作ってみなければ。いざっ!!

 用意するものはこちら。

  • モッツァレラチーズ 200グラム
  • 塩 適量
  • ゴム手袋

 以上。材料の少なさに驚く。だが、あの絶妙なモチっと感がモッツァレラチーズで作れるのは納得だ。さっそく、買ってきたモッツァレラチーズを開けて余分な水を出してしまおう。

 まず、モッツァレラチーズ200グラムを細かく切る。このまま食べたいけど我慢。


画像

 そして、80度のお湯を流し込む。


画像

 その後モッツァレラチーズをコネコネ。このとき、ゴム手袋を絶対忘れずに! 80度は結構熱い! こねてると、お湯が白く濁ってくる。


画像

 3分ほどこねたら、今度は折りたたむように練っていく。なんとなく、縦に裂けるイメージで。円柱型になるようにできるだけ細長くしていく。


画像

 チーズを細長くできたら、冷水に浸す。バットが好ましいが、なければ平たい大きなお皿でも代用可。


画像

 チーズがある程度冷めたら、ハサミでちょうどいい長さに切る。チョキチョキ。


画像

 切ったチーズの形を整える。さけるチーズっぽく細長い感じにしたら、あらかじめ用意しておいた塩水の中へ。塩水につけたら10分放置。


画像

 10分経ったら、さあ、裂いてみよう。おお、裂ける! きれいに縦に裂ける! 味見すると……モッツァレラチーズにちょっと塩味を足したような味。ワインが欲しくなる。


画像

 市販されているさけるチーズと比べてみる。さけるチーズのほうがやや固め。ただ、裂ける感じは、手作りとほぼ遜色ないように思う。味は、市販のほうがやや塩味が強く、完成している感じがする。


画像

 お刺身風に並べてみた。美味しそう!


画像

 写真を見てお分かりの通り、手作りさけるチーズは簡単で思った以上に上手に仕上がり、何よりおいしい。コスパ面でも優秀。モッツァレラチーズ200グラムで6本くらいできるのでお得感がある。モッツァレラチーズを普通にカットして、カプレーゼを作るのもいいけど、さけるチーズにして生ハムを巻いて食べてもおいしそうだ。この秋は、手作りさけるチーズを片手に、ワインを飲みながら読書して過ごすのはいかが?

(中村未来/清談社)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事