新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月24日 13時00分 UPDATE

サルの自撮り写真、著作権はサルへ 動物愛護団体PETAが米で訴訟

動物に財産権は認められるのか。

[ねとらぼ]

 動物愛護団体PETAが9月22日、「サルの自撮り写真の著作権はサル自身にある」としてアメリカの連邦裁判所に訴訟を起こしました

画像 クロザルの自撮り

 対象にしているのは、イギリスの写真家デイビッド・スレスターさんが2011年に公開したサルの自撮り。こちらはインドネシアを訪れていたデイビッドさんがカメラから離れていた隙にサルが撮影したもので、当時大きな話題になりました。

 同写真については、Wikipediaに投稿されたものをデイビッドさんが「著作権は自分にある」として削除を求めるも、ウィキメディア財団が「パブリックドメイン」だとして拒否し(cf.削除依頼ページ)、米著作権局が「動物や植物が作成したものは著作権を持つことはできない」と見解を表明してきた経緯があります。

画像 スレスターさんの本「WILDLIFE PERSONALITIES」

 PETAは今回、「米著作権法では動物が著作権を持つことを禁止していない」と主張。訴訟が成功した場合は、動物に財産権が認められる初のケースになるとしています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事