新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月24日 20時19分 UPDATE

この切手お腹へる! 日本郵便が「和食」シートを発行 栗ごはんにみそ汁、背景にはちゃぶ台という隙のなさ

あじの干物、茶碗蒸し、けんちん汁……食べたい!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 日本郵便が「和食」をテーマにした82円切手シート「和の食文化シリーズ 第1集」を、「和食の日」である11月24日に発行する。2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのにちなんで、和食の社会性、機能性、地域性をデザインで表現した切手だ。

切手 和食、バンザイ。

 シートでは日本の家庭料理の基本「一汁三菜」をテーマに、10枚の切手にそれぞれ異なる和食が描かれている。ラインアップは、栗ごはん、みそ汁、天ぷら、白米と奈良漬け、みそ汁とひじきの煮物、茶碗蒸し、あじの干物、五目ごはんとぬか漬け、けんちん汁、かぼちゃの煮物と冷ややっこ。どの和食も紙粘土のミニチュアで表現されており、家庭料理の温かみが伝わってくるようだ。

 シートの上半分は、鮭の塩焼きや青菜のおひたしなどいろんな和食がちゃぶ台に並んだミニチュアの写真となっている。栗ごはんとみそ汁の切手2枚はその写真の一部となっており、使うときにちゃぶ台からご飯を取るようなデザインになっているのが楽しい。価格は1シート820円で、120万シート発行予定。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー