新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月25日 19時32分 UPDATE

丸亀市が刀剣乱舞と公式コラボで「ニッカリ青江」を公開 キャラの等身大パネルも登場

ッフフ、待ってたよ。

[ねとらぼ]

 香川県丸亀市がブラウザゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」と公式にコラボして、所蔵資料の脇差「ニッカリ青江」を公開します。10月10日〜11月29日に同市が開催する企画展「丸亀市合併10周年記念 京極家の家宝展」で展示するもので、ほかにも刀剣男士「にっかり青江」の等身大パネルを飾るなどゲームと絡んだ企画が展開されます。

刀剣乱舞 刀剣男士でもおなじみ「ニッカリ青江」が、ゲームと公式コラボで公開されるぞー!

 「ニッカリ青江」は、南北朝時代に備中青江(現在の岡山県倉敷市)で作られた脇差。讃岐丸亀藩の京極家2代藩主・忠高が豊臣秀頼より拝領した家宝で、1997年以降は丸亀市立資料館が所蔵しています。刀にしては珍しい名前は、にっかり笑う女の幽霊を切り捨てたところ、翌朝確認したら実は石塔を真っ二つにしていたという伝説が由来。「刀剣乱舞」でも刀剣男士として擬人化され人気と知名度を得ました。

刀剣乱舞刀剣乱舞 左が「ニッカリ青江」(丸亀市公式サイトより)、右が刀剣男士「にっかり青江」

 展示会では、常設していない「ニッカリ青江」を特別に公開。10月10日は、開会式にゲームのナビゲーター「こんのすけ」の着ぐるみがやってくるほか、日本美術刀剣保存協会の会員による同刀剣についての展示解説も行なわれます。また公式コラボを記念し、刀剣乱舞でイラストを担当したべっこさんが新たに「にっかり青江」の絵を描き下ろしてTwitterで公開しました。

 ほかにも修復後初公開となる京極家の旗「二尊旗」など、さまざまな京極家の家宝が展示されます。会場は丸亀市立資料館2階の常設展示室。開館時間は9時30分から16時30分まで、休館日は月曜日(ただし祝日の11月23日は開館し、代わりに24日に休館)。入場は無料です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事