ニュース
» 2015年09月27日 15時11分 UPDATE

ボカロ小説から生まれた実写映画「桜ノ雨」が東京国際映画祭に出品決定

2016年春公開の「桜ノ雨」が東京国際映画祭のパノラマ部門に出品されます。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2008年にニコニコ動画で公開され、現在までに270万回以上(原曲)再生されているボカロ曲「桜ノ雨」の小説版を原作とする実写映画が、10月22日から開催される第28回東京国際映画祭のパノラマ部門に出品されます

桜ノ雨 主演は山本舞香

 10月10日から東京国際映画祭チケットの販売がスタートする予定ですが、上映される劇場やスケジュールは現時点では不明。近く公式サイトで発表される見込みです。

 監督に青春映画「リュウグウノツカイ」を手がけたウエダアツシさんを迎え、原作・原案として生みの親であるhalyosyさんが参加。製作総指揮は「青鬼 Ver.2.0」や「猫侍」を手がけた吉田尚剛さん。

 2016年春の公開が待ちきれない人はこの機会をお見逃しなく。

haruYasy.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー