新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年09月27日 16時03分 UPDATE

勉強中にスマホをいじっちゃう受験生を救えるか スマホを封印できる「スマホ封印太郎」が製品化を目指しクラウドファンディング

これでスマホの誘惑に勝てる?

[イッコウ,ねとらぼ]

 「勉強しなきゃいけないのに、ついついスマホをいじってしまう……」そんな受験生を救うかもしれないグッズが、製品化を目指してクラウドファンディングサービス「READYFOR」に登場しました。その名も「スマホ封印太郎」。


スマホ封印太郎 開発中の製品外観

 「スマホ封印太郎」は、スマホを封印するという宣誓書を書き、スマホと一緒に封筒に入れて強粘着の封印用シールを貼るというもの。封印用シールは強粘着のため、本体を破かなければスマホを取り出すことができない仕様となっているため、何度も開け閉めすることはできません。

 製品化を目指すのは「もぐら製作所モーレワークス」代表の平林 知紘さん。高校生の1日あたりの平均スマホ使用時間が2時間35分であることを知り、自分の意志でスマホの使用を一時的に控えられるようにと発案したのが「スマホ封印太郎」だったとのこと。ちなみに、「スマホ封印太郎」というネーミングは「ちょいダサで、一度覚えたら忘れないように」との思いから付けられたようです。


スマホ封印太郎 シンプルながらも想いを確認しながらの封印で、効果はありそうです

  「スマホ封印太郎」は受験シーズンが佳境を迎える11月までに製品化することを目指しており、クラウドファンディングの募集は10月18日23時で終了します。30万円の目標額に対し、現在12万円ほどがあつまっています。


イッコウ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー