ニュース
» 2015年09月28日 22時30分 UPDATE

放課後にリコーダーを“はすはす”するため教室の同級生を帰らすアプリ「あの子のリコーダー」がゲスの極み

ゴールはクラスの好きな子の私物を好き放題すること……って、はい、アウトー!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 放課後に好きな女の子のリコーダーを好き放題するため、教室から邪魔な同級生を下校させるアプリ「あの子のリコーダー」が、ゲスさを極めすぎて斬新です。8月上旬よりiOS版とAndroid版がApp StoreGoogle Playで無料配信されています。

リコーダーリコーダー クール(ドン引き的な意)ジャパンなアプリがまたここに1つ生まれてしまいました

 主人公は、同じクラスの女子に想いを伝えられずにいた根暗な男子。音楽の授業中にその子がリコーダーを吹く姿に下心を抱いたところ、突然モノノ怪「思春鬼(ししゅんき)」が現れて謎のパワー「聖欲(せいよく)」を与えてきます。彼は聖欲と思春鬼を使って放課後の教室で同級生たちを一人残らず帰らせ、リコーダーやシュシュなど女の子の私物を“はすはす”(※興奮した時の呼吸音)していく、というシミュレーションアプリ。うん、お巡りさん、この子たちです!

 あらすじは完全にアウトですが、一応ゲーム性はあります。教室を無人にするには、動きまわる同級生一人ひとりをゲージがゼロになるまでタップし続けなければいけません。たまに担任のみちこ先生が入室してくるのですが、その間にタップすると先生が思春鬼を発見して叫び声を上げ、帰宅したはずの生徒が戻って来るペナルティが。うまくやり過ごして邪魔者を一掃しましょう。

リコーダーリコーダーリコーダー ゲットした私物をはすはすし、妄想を爆発させる主人公。完全にアウトでした

 私物をゲットしたあとは主人公の“はすはす”タイム。はすはすしまくって最終的に“爆はす”すると、主人公が私物を使って思い描いた妄想図とポエムが流れるので、思いっきり引いてあげてください。また思春鬼はこの“はすはす”を糧にどんどん進化していきます……最後はいったいどんな姿に?

リコーダーリコーダー ターゲットの私物は次々と移り、思春鬼も進化……だれかこの子止めてあげて!

 アプリは基本的に無料ですが、みち子先生を足止めできるイケメン体育教師、生徒を全員帰らせるチャイムといった課金アイテムもあります。なお、App Storeでは「極度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア」が頻繁だとして対象年齢が17歳以上に。いつの間にか消されちゃうんじゃないか、別の意味で呼吸がはすはす荒くなります。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー