新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月01日 13時14分 UPDATE

「僕たちのマンションは……超巨大ロボットでした」 変身する街を描いたアニメ「KASHIWA-NO-HA」の民意が暴走しすぎ

それは本当に民意なのか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 三井不動産レジデンシャルがYouTubeに公開したアニメ「超機動街区 KASHIWA-NO-HA」が、謎の高クオリティとすごい急展開で視聴者を熱くさせてくれます。「超機動街区」という聞き慣れない言葉が気になると思いますが、文字通りの意味でした。



 時は2018年。千葉県柏市に新しく誕生したタワーマンション、「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」のモデルルーム見学に来た一家。きれいな内装や窓からの美しい景色、そして活気のある街に家族はすっかり魅了されます。


子ども はしゃぐ子ども


奥さん オープンキッチンにテンションの上がる奥さん

 しかし、この最新型マンションには、ある「秘密」が隠されていました。実は……変身(トランスフォーム)する、巨大ロボットだったのです! モデルルーム見学を終えた一家が周辺を散策していると、突然マンションが轟音を上げながら人型に変形していく!


超機1 ズゴゴゴゴゴ……


驚き なっ……


機動2 ズゴゴゴゴゴ……(2軒目)


機動3 ズゴゴゴゴゴ……(3軒目)


手 手がウィーン


目 目がキラーン


トリプルロボット 3軒のマンションがロボットに


題字 続く

 3軒のマンションが巨大ロボットに変形し、立ち上がりました。中に人が住んでいるのに。街のど真ん中で。住んでいる人たち、ケガじゃ済まなそうなのですが……。

 プレスリリースによると、「“マンションの購入を検討している4人の家族”と、“住民たちの気持ち『民意』がシンクロしてひとつになったときに、ロボットに変身(トランスフォーム)する」そうなのですが、それは本当に民意なのでしょうか。民意暴走してない? 大丈夫?

 なお、「超機動街区 KASHIWA-NO-HA」は全3話のショートムービーとのことで、今回はその1話目となります。柏の葉スマートシティに住みたくなったかどうかはさておき、残り2話でマンションがどうなっていくのか、続きが楽しみです。

(コンタケ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー