新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月02日 14時55分 UPDATE

プラごみを大量に減らせるかも ミールワームが発砲スチロールを食べて生物分解可能な物質に変えることが明らかに

小さなカラダに大きな希望。

[高城歩,ねとらぼ]

 ミールワームが発泡スチロールの一種であるスタイロフォームやポリスチレンを食べた後、それらを腸の中で生物分解可能な物質に変化させるという研究結果が発表されました。


ミールワーム スタンフォード大学のリリースより(クリックでモザイクが外れます)

 これは、米・スタンフォード大学と中国の北京航空航天大学の研究チームが発表したもの。小鳥や小動物のエサとして売られているミールワームの幼虫にスタイロフォームやポリスチレンを食べさせて飼育したところ、二酸化炭素と、土に吸収できる物質に変化させて排出したそうです。これにより、ミールワームの内臓にはプラスチックを生物分解することができる微生物がいることが分かりました。


ミールワーム ミールワームが発泡スチロールを食べている様子(クリックでモザイクが外れます)

 研究によると、ミールワームの幼虫100匹は1日で34〜39ミリグラム(小さな錠剤ぐらいの重さ)の発泡スチロールを食べるとのこと。なお、幼虫は普通の穀物などの餌を食べさせた時と比較しても健康状態に変わりはなかったといいます。

 ちなみにアメリカでは1年間に25億個ものプラスチック容器が捨てられ、年間3300万トンものゴミが処分されているのだとか。ミールワームの恩恵によって、廃棄物を減少させる方法の発見や、生物分解可能なプラスチックの開発など、新たな扉が開かれそうです。小さなカラダに大きな希望や期待が寄せられています。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事