新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月05日 10時24分 UPDATE

Googleロゴが時刻表 よく見ると「うさぎ14号」に抜かれた「かめ12号」が終着で抜き返すおとぎ話あるある

「足柄山」発「月の都」着。

[ねとらぼ]

 日本初の時刻表出版から121年を記念して、Googleロゴが時刻表になっています。文字列がGoogleになっているだけでなく、よく見ると駅名が「足柄山」や「竜宮城」「月の都」とおとぎ話に出てくる地名に。列車名も「ぶんぶく2号」や「おんがえし6号」などおなじみのものが並んでいます。

Google

 注目すべきは時刻表の中にある「かめ12号」と「うさぎ14号」の終着時間。かめ12号が先行して足柄山駅を出るのが17時57分、一方うさぎ14号は18時21分に出発します。かめは各駅に停車していきますがうさぎは快速のためぐんぐん追いついていきます。途中、竜宮城駅では5分差となり、ついに月の都駅で追い抜かれてしまいました。これってもしかして……「もしもしかめよーかめさんよー」のあれじゃないですか! ということは……。

 うさぎ14号が19時47分、かめ12号が19時55分に到着したのち、このまま先行するかと思いきや、なぜか終着の隠れ里にはかめ12号の方が追い抜き返し、22時15分に到着。遅れてうさぎ14号が22時45分に到着しています。もしかして寝てましたか? ちなみにうさぎ14号が時空を超えている箇所がありますが、きっとこれは誤植かと思われます。

Google 足柄山から月の都までは途中、かちかち山や鬼ヶ島、イーハトーブなどに停車するようです

Google 製作過程も公開されています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事