ニュース
» 2015年10月05日 18時25分 UPDATE

キンコン西野亮廣、Twitterを辞めることを発表 「飽きちゃった」「呟いている自分が急激にダサく感じて」

InstagramやFacebookの更新は続けていくそう。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 10月5日にお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、Twitter(@nishinoakihiro)を辞めることを自身のFacebookで発表しました。一番の理由は「単純に『飽きちゃった』」。今後Twitterは活動の公式情報だけを流す場として活用し、InstgramFacebookの投稿はこれまで通り続けていきます。

西野亮廣 西野さんのTwitterトップページ

 西野さんは辞める理由についてほかにも、「イラストに特化したInstagramや、ジョギング中の暇潰しで、考えを整理することに使っているFacebookと違い、僕のTwitterは、どこにも針が振れていないなぁと思って。そういった中途半端なものを、あまりダラダラと発信し続けるのもみっともない」。また「呟いている自分が急激にダサく感じてしまいました。『呟くなよ、作れよ』と。あくまで、自分自身に対してね。他の人の呟きは楽しく拝見させていただいております」と、自身の価値観がTwitterに合わなくなったことを説明しています。

 フォロワーは5日時点で約9万8000人。西野さんはTwitterの更新は多く、独演会のチケットを手売りするため自身の出没情報を公開したり、自宅の同居人を公募したりと、利用者と交流できる利点を積極的に活用していました。9月には自作の五輪エンブレム案も披露し話題に。10月4日に「先程のツイートで、『ツイッター』を『ツイットー』と噛んでしまいました(中略)この問題を重く受けとめ、責任をとって本日付けでツイッターを辞めさせていただきます」と真偽があいまいなツイートでフォロワーを驚かせていましたが、Facebookで改めて正式に発表されました。

西野亮廣 2016年8月開催の独演会ポスター。Twitterでは自身の出没情報を公開し、チケットを手売りしている

 ネットでは辞めるのに対し「西野さん見たくてTwitter始めたんですけど。西野がやめるなら私もやめ」「ウーマンラッシュアワーの村本さんのリプライのし合いが面白かったのに」といった惜しむ声もある一方、「西野さんの長い文章も好きだから、Facebook楽しみにしてます」「長い文章が読めるこっちの方が好きだったりします。FBに期待♪」とFacebookのみの発言に期待する人も。Facebookにはインパルスの堤下敦さんが「西野さんの事を知ったのがTwitterで、そこから、大好きになったので寂しいです」と書き込むなど、ほかの芸人さんにボケを放り込まれる姿も見られました。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう