新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月06日 08時30分 UPDATE

この絵、見たことあるような……? 小学生2人が世界の名画の"贋作"を制作した「大々贋作展」開催

親子3人のアートユニット「アーブル美術館」の展覧会。ヘタウマな作風がすてきです。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 世界の名画の"贋作"を制作する「アーブル美術館」をご存知ですか? 小学生2人とその母親の3人組で、ヘタウマな作風で人気を集めているアートユニットです。そんな「アーブル美術館」の作品を展示する「大々贋作展」が、10月30日から開催されます


画像

画像 小学生が模写した"贋作"です

 「アーブル美術館」ではアート鑑賞が趣味の母親の指導のもと、2004年・2005年生まれの兄妹が作品制作を行っています。これまでにも展覧会や雑誌とのコラボなどを行っており、今回の「大々贋作展」では50点の名画の"贋作"を展示します。

 今年8月で活動開始から4年目を迎えており、ヘタウマで味のある作品もありますが、ピカソの「ゲルニカ」の模写はパッと見ただけでは本物と勘違いしてしまいそうな出来栄えです。名画の偽物のような、オリジナルのような不思議な作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。


画像

画像

画像

 場所はPARCO MUSEUM(東京都渋谷区)。入場料は一般500円、学生400円。期間は11月16日までです。10月31日、11月1日には「アーブル美術館」の藤原晶子さん(制作指導を行う母)によるギャラリートークも実施されます。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事