ニュース
» 2015年10月06日 19時10分 UPDATE

ノーベル物理学賞、東大の梶田隆章さんに ニュートリノ振動の発見で

東京大学の梶田隆章さんとクイーンズ大学のアーサー・B・マクドナルドさんが受賞。

[ねとらぼ]

 ノーベル物理学賞を、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章さんと、カナダのクイーンズ大学のアーサー・B・マクドナルドさんが受賞した。

 ニュートリノが質量を持つことによって起こる「ニュートリノ振動」という現象を発見した功績により受賞した。

ノーベル物理学賞 梶田隆章さん(東大のWebサイトより)
ノーベル物理学賞 アーサー・B・マクドナルドさん(クイーンズ大学のWebサイトより)

 昨年同賞は、青色発光ダイオードを発明した赤崎勇さん、天野浩さん、中村修二さんが受賞している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー