新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月06日 18時47分 UPDATE

塗り絵に色を塗ると3Dキャラにも色が ディズニーが開発したAR塗り絵が楽しそう

塗り絵の内容がリアルタイムにARに反映されていきます。

[ねとらぼ]

 紙の塗り絵に色を塗ると、3Dのキャラクターにも色が付いていく――ディズニーの研究部門Disney Researchがそんな技術を開発しました。

ディズニー

 AR(拡張現実)アプリをインストールした端末で塗り絵を写すと、画面に塗り絵のキャラクターが3Dで現れます。色を塗っていくにつれて、キャラクターにもリアルタイムで同じように色が塗られていきます。

 Disney Researchのデモ動画では、塗り絵を写したタブレットの画面に3Dのゾウが現れ、ゾウのズボンを青く塗ると3Dのゾウのズボンの色も青く塗られていく様子が見られます。

 このアプリは2Dの塗り絵のテクスチャーをとらえて3Dキャラクターにリアルタイムで適用するプロセスや、紙のように変化する表面を追跡する手法などの技術によるもの。Disney Researchはこの技術についての論文を9月末にシンポジウム「IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality」で発表しています。

ディズニー

 Disney Researchは、塗り絵は子どもにとって創造的表現の機会となるけれど、デジタルデバイスの普及で子どもの塗り絵への関心は薄れているとし、ARは現実世界とデジタルに橋を架けることでこの状況に影響を与える可能性を秘めていると述べています。

ディズニー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー